子どものいる家庭が引っ越す場合、気になるのが引っ越し先での子育て事情。
ましてや離島となれば、今までと同じサービスが受けられるのか心配です。

  • その土地の保育園事情
  • 幼稚園はあるのか
  • 小中学校は?
  • 同じような年齢の子がいるのか

などなど。


私も八丈島に引っ越す前、めちゃめちゃ不安でしたよ。【八丈島 保育園】【八丈島 一時保育】とかめっちゃ検索しました(笑)


でも、八丈島に引っ越してまず感じたことが「子ども多っ!」ってことです。

そう、意外と多いんです。
子育て世帯数が多いというより、2~3人子どもがいる家庭が多い印象。一人っ子が少ない感じがします。


そして、子育て制度も案外しっかりしています。
転勤等で八丈島に移住することになって、お子さんのことで不安に思う方もいると思います。そんな方へ、八丈島の子育て事情を紹介します。


保育園は4つある

八丈島には町立の保育園が4つもあります!幼稚園はありません。

  • むつみ保育園
  • むつみ第二保育園
  • 若草保育園
  • あおぞら保育園

そして、なんと場所を選ばなければ確実に入れます。

やはり中心地に近い保育園は人気があるようで、希望が通るとは限らないようなのですが、第2希望か第3希望は確実に通るとのこと。


都内で待機児童にお悩みの方はびっくりですよね。

ちなみに、ママが働いてなくても入れるそうです。幼稚園がないので、3歳になると幼稚園のかわりに保育園に行く。そんなイメージです。だから2人目、3人目とかも考えやすいのかもしれません。


八丈町立保育園

保育園はみんなこじんまりしていて保育士さんの目が行き届きやすいです。

そして、夏は本物の海で遊ぶんです!八丈島の海は、大人の膝下くらいの浅さの箇所があるので、安心して自然の中で遊ばせることができるんですね。




子育て支援センターで一時保育が頼める


中心地にある町役場の中に子育て支援センターがあります。

ふらっと来て遊んでもいいし、ママも子どももお友達をつくるのに最適な場所です。


そちらで一時保育もしてくれるんです。

  • 1日4時間まで
  • 週に2回まで
  • 1時間¥350

すごく頼みやすいですよね!
普段ママと遊びに来ている場所だから、子どもにとっても慣れた場所で負担が少ない。

また、町役場のすぐ近くが広~い植物公園なので、晴れた日は保育士さんが公園に連れ出してくれます。
エネルギーがあり余ってる元気な子でもいっぱい遊べますね。


価格も良心的なので、たまに預けてママがリフレッシュ、というのも良いですね。



申し込みは、2日前までに電話ではなく直接行ってやらなければならないのですが、こちらのページから申し込み状況を事前に確認することができます!

八丈町子ども家庭支援センター | 伊豆諸島 八丈島 子育て

他の方がどのくらい利用してるかもわかって参考になります。





子育てサークル「ひよこクラブ」


ママ友もいないし子どももまだお友達がいない…という方は、子育てサークルのひよこクラブに参加してみてはいかがでしょう?

  • 毎週木曜10時から11時まで

活動場所は植物公園や、雨なら福祉支援センターなど。


ブログで活動場所がわかります。
abinomi8jyo.jugem.jp


素敵なイベントもやっていて、毎月お誕生会や子連れヨガ、ハロウィーンやクリスマスなど季節のイベントもあります。


子育てサークルにもいろいろありますが、このひよこクラブは

  • 参加連絡なし
  • 年会費¥300

というのも嬉しいところ。
家の用事や子どもの体調などで、毎週行くのは結構しんどかったり、いちいち誰かに連絡するのも大変だったりしますよね。
行けなかったら行かなくても大丈夫、という気楽さがいいなと思います。

連絡がないと誰が来るかわからないのですが、ママたちもゆったりしていて「今日暑いから誰も来ないかと思ちゃった~」という感じ。


歩ける月齢になった子どもが多いので1~3歳が多いですが、0歳のママもおしゃべりだけしに来たりしています。

こちらに参加すれば、お友達も増えますよ!



案外子育ても安心!楽しめる。

どうですか?離島といっても意外と子育て制度が充実してると思いませんか?
自然も豊かだし、島の人はみんな子どもが大好きで可愛がります。
子どもも大人も参加できる行事もたくさんあって、充実した子育てライフが送れますよ。
転勤などの理由がなくても、子育てのために八丈島へ移住するというのも面白いと思います。

まずはぜひ、遊びに来てみてくださいね♪